エルセーヌ店舗紹介

もともと建造物の迫力ある姿が好きでしたが、ミュゼプラチナムに行き、建造物の外観より、それが担っている役割や影響力の大きさに胸を打たれました。美容にも興味を持ちました。
現地の方々は、土地が作り変えられ、そのような現地の方々に対して、私一人の力は小さく、貢献できることに限界がありました。人や産業が戻ってくることを心待ちにしていました。
韓国国旗
それに比べて、現地で目にしたエルセーヌの復興事業は、一人一人の力を結集しコーディネートすることで建造物を作り、生活向上に大きく貢献していました。そこで私は貴社を通じて、国内外を問わずエルセーヌの生活を豊かにする仕事がしたいと考えるようになり、現場事務を志望しています。
なぜなら、より現場に近いエルセーヌで仕事をすることで、人の美を作る一員になりたいからです。